本院インフォメーション

捻挫したら…

 

こんにちは! りらく鍼灸接骨院本院 森岡です!

季節も秋に近づき涼しくなってきました。

秋にする学校行事といえば運動会ですよね。

運動会を成功させるためには何度も練習が必要になります。ですが練習にはケガがつきものです。ケガの中で多いものといえば「捻挫」です。リレーの練習中に足をくじいてしまったり、組体操や演技中に着地に失敗してしまって起こることがよくあります。

捻挫してしまうと歩く時でも痛いのに、関節が腫れてしまうとじっとしているだけでもズキズキして痛むことがあります。捻挫をしてから炎症期というものが始まります。捻挫をしたところが熱をもったり腫れがひかなかったりする時期が2,3日続きます。その時にお風呂に入って温めてしまったり、しっかりとアイシングしていなかったりすると、痛みが強くなったり、腫れがひかずに長続きしてしまいます。捻挫したと思ったら迅速な対応をすることが大切になってきます。

治療をしなくてもある程度足の状態はましになります。ですが、何もしていない状態だと不意に痛みがでたり、一度捻挫してしまって関節が不安定になっているので捻挫しやすくなってしまいます。そうならないために捻挫の治療は必要になってきます。

当院では捻挫の治療とその後の捻挫に対する予防策なども指導していきます。また、捻挫した際に足の骨や足首の骨に生じたずれなども矯正で整えていくので、生活に支障が生じないようにしていきます。

捻挫でお困りの方や周りのご友人で捻挫した足が痛くて悩んでる方がいらっしゃいましたら一度当院までご連絡下さい。

TEL 06-6438-3325

 

#尼崎市#りらく#接骨院#捻挫#矯正#ケガ#鍼灸#足首#アイシング#テーピング

下村淳一郎 尼崎20代

くそお世話になりました!

くそお世話になりました!

くそお世話になりました!

交通事故の被害にあい、会社の先輩の紹介でりらく鍼灸接骨院さんに通院することになりました。
私は緊張しいなので、最初の時期はめっちゃ緊張していましたが、温かくて優しい太平洋のような心の広い先生方のおかげで、楽しく通院することができました。
治療の方も「こがに気持ちいことがあってええんか!」くらい0気持ちのよいものでした。
半年間という短い?期間でしたが...


「くそお世話になりました!」  どんっ!!

スタッフコメント交通事故でのお身体のお悩みが解消されて、スタッフ一同嬉しいです!

宗佐田 祐子 尼崎市女性40代

ホットしました!

ホットしました!

交通事故対応の看板を見て通院を始めました。
最初は半信半疑でどうなるかと思いましたが、治っていく自分にホットしました。
通院して良かったです。

スタッフコメントコメントありがとうございます。交通事故でのケガはずっと痛みを伴う事が多いですが、早期に良くなり良かったです。また身体に不調が出ましたら、ご連絡お待ちしております。

ギックリ腰もお任せ下さい!!

 

こんにちは! りらく鍼灸接骨院本院 森岡です!

朝晩が少し冷え込み日中との気温差があり服装が難しくなる季節になってきました。

季節の変わり目に多いケガといえば「ギックリ腰です。

クーラーをつけて涼しくなっている室内と太陽の日差しで暑くなっている室外、真夜中や早朝に窓を開けていると冷え込むといった気温差で発生しやすいと言われています。

どうして涼しいと暑いの気温差でギックリ腰になるのでしょうか?

それはクーラーや外気の冷え込みなどで身体が冷え切った状態になると筋肉が縮こまって固まってしまうからです。その固まった状態で普段と同じ動作を行った際に腰に電気が走ったような痛みがありそれに伴い「動かすと痛い」や「力を入れると痛い」といったような症状が現れます。筋肉が原因だとこのような理由で多く発生します。筋肉を傷めてのギックリ腰の場合は鍼治療を施しそこに電気(パルス)を流して過緊張を起こしている筋肉を緩ませて痛みをとっていく方法があります。

また筋肉の損傷ではなく骨格の歪みが原因でギックリ腰になる場合もあります。背骨(椎骨)のどれか一つが少しずれるだけで大きな歪みが発生することがあります。歪みが原因の場合筋肉への治療をどれだけしても痛みの軽減が少ないことがあります。この場合は骨盤矯正をして歪みを整える必要があります。歪みを整えないといつまでもその痛みがとれないからです。

腰が冷えたせいでギックリ腰になったからといって温めてしまうと、腰では炎症期と言う患部が熱をもつ時期が始まっているので逆効果になってしまいます。もし腰にうずくような痛みがある場合は腰にアイシングをしてからご来院することをお勧めします。

 

#尼崎市#りらく鍼灸接骨院本院#ギックリ腰#鍼灸#骨盤矯正#治療#急性#腰痛