小児の骨盤矯正

child_

「子供だからこそ骨盤矯正を!」

3歳未満の小児が受ける1回の矯正は、大人が受ける50回分に相当すると言われる事があります。
幼い頃は余計な筋肉などのクセも無く、関節が柔らかいため、非常に効果が高いのです。 幼いうちにできたズレは、成長と共に大きくなっていきます。

子供の姿勢不良が増加中!?

子供の姿勢

勉強中の姿勢やスマホにゲーム、丸く猫背になっているお子さんの姿をよく見かけませんか?
猫背の低年齢化がどんどん進んできています。
代表的な傷病でいうと、学校などの検査で診断される「側弯症」です。
酷い場合手術になる事もあり、成長障害を及ぼす可能性があります。

学校の検査でひっかかる程ではないけれど、子供の姿勢は気になっている…
あるいはお子さん自ら肩の凝りや首や腰の痛みを訴えている。
中学生以下でそのような症状が出ていれば危険信号です。

成長期にこのような姿勢不良が続くと思うように背が伸びないなどの成長障害や、側弯症、成人になってからの慢性的な 肩こりや腰痛などの原因になります。

子供のうちに骨盤矯正を!

子供の骨盤矯正

成人に比べ骨も柔らかく出来上がっていない上に、筋肉のクセもない子供のうちに骨盤矯正をすると非常に効果的です。
一度に矯正される量も多い上に成長ホルモンも多く分泌される時期なので、矯正された身体に自らなじんでいこうとする力も強いです。

 

ビフォーアフター

施術例①

  • ビフォー
    ビフォーアフター1
  • アフター
    ビフォーアフター1

施術例②

  • ビフォー
    ビフォーアフター2
  • アフター
    ビフォーアフター2

施術例③

  • ビフォー
    ビフォーアフター3
  • アフター
    ビフォーアフター3