坐骨神経痛

こんにちは!

本院鍼灸師の中村です。

今日は坐骨神経痛という症状について書きます。

  
最近、多いなと思う症状の一つが坐骨神経痛です。

坐骨神経痛というのは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを言います。

原因としては、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。

最初は、腰痛から発症して次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれが現れてきます。

治療としては、原因となっている腰椎周囲や坐骨神経を圧迫する梨状筋の緊張の緩和を目的として鍼灸治療を行います。

できれば、こういった症状が出る前に腰に違和感を感じたら、骨盤矯正をされることをお勧めします!