姿勢について

尼崎の武庫之荘周辺の皆さん、こんにちは!本院鍼灸師の中村です。東洋医学で姿勢は、外的要因として骨格の歪みからと、内的要因として内蔵の弱りや気持ちに左右されると考えます。これは、それぞれに作用しているので、骨格に歪みがあれば内蔵や気持ちにも影響が出ますし、内蔵の弱りや気持ちから骨格の歪みに影響が出ます。ですから、骨格の歪みを矯正することで、内蔵の弱りや気持ちまでも整えることになり。また、鍼灸治療を受けることで自律神経を整え、内蔵の弱りを改善することは、姿勢や気持ちも整えることになるのです。

当院で外側からも内側からも治療して、良い姿勢を手に入れ、どんどん元気になりましょう!