痛みについて

尼崎市の武庫之荘周辺の皆さんこんにちは、今日は、痛みについて書きます。みなさんは、痛みってなければいいと思っていますよね。でも本当は、痛みというのは人間の持っている大事な機能の一つで、危険を知らせる機能と同じなのです。

もし、危険が近づいているのに、その危険を知らせるサイレンを止めてしまったら怖いですよね。これって鎮痛剤で痛みを止めた状態と同じだと思いませんか?あまりに痛みが強く、一時的に使うのは、仕方ないと思いますが、痛みを止めるのが大事なことではなくて、その原因を治さないといけません。

特に、痛みは神経を通して脳で認識しますので、からだの神経が集中する背骨の状態が悪いと色々な場所で起きた痛みが、より強く脳に伝わることや背骨の歪み自体が痛みを出していることもあります。

ですから、当院でも行なっている矯正で健康な骨格にしていきましょう!また、鎮痛剤で自律神経の働きを乱した状態を整えるためには、鍼灸治療が有効です。

本院鍼灸師の中村でした。