転倒について

今日は、雨が降っていますので転倒について書きます。まずは、上手な転け方です。柔道をしたことがあったらわかると思いますが受け身が取れると身体へのダメージは、かなり軽減することができます。でも、柔道をしたことがない方も多いと思います。そんな方は、転けると思ったら、できるだけ身体の力を抜いて下さい。無理に身体を支えようとすると手を着くことで骨折したり、足首を捻ったり、膝を捻ったり、横から腰を打って大腿部の骨折をしたり、尻もちをついて背骨を骨折したりすることがあります。

意外と外より家の中で転倒されることが多いので、普段から慌てずゆっくり行動するようにしてくださいね。でももし、転けて痛みが残ったり違和感が続く時は、一度ご来院してくださいね。

明日も天気は良くないようですので、尼崎の武庫之荘周辺の皆さん転ばないよう、お気をつけてお過ごしください。

本院鍼灸師の中村でした。